FC2ブログ
夢を見た。

リアルでは独身な自分だが、夢の中で結婚していた。
全く知らない女性だ。
結構、苦労もあったがそこそこ楽しい人生を送って死んだ。
そう、一生涯分をみてしまった。もし既婚していたら・・という人生を。

夢から醒めて思ったこと。結婚していても
その程度の人生か・・その程度なら要らん。。
と、夢を見る前は微かに結婚願望があったが、皆無となった。
たかが夢・・・なのに、夢で意識が変わってしまった。

人にその話をすると
邯鄲の枕
みたいですね〜」と言われた。(胡蝶の夢とも言うらしい)

Wikiの内容読んでみる。
そうそう、確かにこんな感じ。
>人生の栄枯盛衰全てを見ました。先生は私の欲を払ってくださった」

「(結婚)人生の栄枯盛衰すべてを見ました。先生(夢)は私の(結婚)欲を払ってくださった」

だがね。

オチがないな(笑)

今ある人生が必要・必然・ベストだと思おう。

スポンサーサイト



人は妄想の中に生き、妄想の中で死んでいく。

性欲無くなってきたな。
綺麗な人見ても、どうせ年取る。

もう、性体験の過多なんかね、どうでもいいものだよ。

肉欲でくっ付くから、それが無くなった時に別れる。
子は「かすがい」には、ならないね。

男女の肉欲、快楽の結果産まれた子供です!
自分だったら、がっかりするわ。
そうかもしれないが。

雑記です。
「3日とて決意を維持できない。
10年とて同じ体型を維持できない。
脆い生き物だな。人間は。
木の柱なんか余裕で10年、見た目変わらずだ。

中でも、肉体の最盛期、賞味期間は人生のかなり前方に偏っている。
それは、男性より、女性のほうが甚だしい。」

「男で良かったと思えるのは、その点ですよ。10代、20代は身体が発光している化のように輝かしいが、30代、40代でそれをやれるのは女性ではないですな。」

「だろ?」

「ええ」

「…で、その発光とか何ちゃらに、目が眩んで(別名、性欲を抑えきれずに)いると、見誤るっていることだ。いや、この人は、いつまでも可愛いだろうと」

「誤認ですね。若い頃は今の体力が永く続く、老化と言ってもなんか怪我とかしてから体力が弱まる、そんな考えでいましたからね。
ところで、あんた誰?前の人と違うような…」

若い頃は、年とともに人格が磨かれ、勝手に立派な人格者になると思っていた。

ならないんだな。

勝手には。

克己して自分を戒める、律していかないともう、ほんとーにいい加減な中年になるよ。

若い人は、お気をつけられよ。

40過ぎたおっちゃんからのアドバイスだ。

40すぎて、ほんとうにあー言えばこー言う・・みたいなの同僚に居る。

お客を前に凄く恥ずかしいよ。いつも叱っている。

他にも「お客さん、難しい専門用語、わからないだろうから、ウソも方便で煙に巻いちゃえよ」みたいに言う奴も居る。

ありえないよ。。

嘘(いい加減な情報)を言うやつにはな、いい加減な情報が集まるよ。

因果応報だ。

例外はない。

周りが下衆ばかりだったら、あなたも下衆の一人だ。

あぁ、俺もか(笑)

お後がよろしいようで。
人間ドックの結果来た。

15項目中12がA。残りがB。

ん~。まあよしとするか。

毎年何か3つくらいBなんだよなぁ。