FC2ブログ
ちょっと前の話

瞑想仲間の女性に

「あなた、瞑想するようになって、だんだんイケメン化してきたわよね〜
瞑想の効果出てるのねぇ〜」
と面と向かって、言われたことがある。

それを聞いた私
「ぇ、え、そうなんですかねぇ・」と一応応対した・・が、
腹の中では
「あぁ、それ瞑想効果ではないですよ、オナ禁での効果ですよ。」
と思っていた。

正直、瞑想し、筋トレし、オナ禁し、色々総攻撃的にやったので、何か効いたかわからん。

効果ない・・と捨てる前に総攻撃的にやってみてよかったと思う。
スポンサーサイト
人はエネルギー波動が高い人に憧れるものである。

知り合いなら、憧れる…か、
知らない人の場合、えっ?何この人、何だろ…と瞬間的に言葉では言い尽くせない何かを感じる。

禁欲者は当然、波動は高い。
オナ禁は内側から変わるよ。

顔つきが変わる。
尿の匂いが変わる。
体臭も違うんじゃないか。
人当たりも良くなる。
強すぎてバッティングすることも多いが・・。
他人の顔をガン見出来る。
受け答えもオドオド感がない。
ナイスガイじゃねーか。
縁がある人は若くして始めるべし・・(おっと老人のボヤキだ)

体の深海部から湧き出てくるようなエネルギー。
これを自分のため、人の為、社会のために使う。
運が良くなる。
英雄だ。
運に見放され続けた英雄というものは居ないのだから。


「露と落ち露と消えにし我が身かな浪花の事は夢のまた夢」
豊臣秀吉・辞世の句

「何て、しみったれた辞世の句だろう・・天下人なのに。
この世に未練アリアリじゃねーか。格好悪っ」

「猿だからさ」

「え?」

「サルだから」

「そりゃ、彼はサルって呼ばれてましたが、それが何か?」

「そっちのサルもそうだが、禁欲用語でのサル。オナ猿だったからさ。
時の権力者となり、聚楽第(ハーレム)で女を囲って、やりまくっても
女と心が通じない限り、自慰をしているのと何ら変わらん。
権力者であっても関係はない。
漏精しまくっているものには脱力感が付きまとう。それでこの句となるワケさ。」

「そっちのサルでしたか・・」


歴史上の人物で、最高のエゴイストといえば、織田信長が浮かぶ・・

織田信長って人気あるけど
彼が本能寺の変で死んだ時、甲斐信濃の領民はお祭りのように喜んだらしいぜ。
甲斐信濃を支配していた武田氏配下の豪族に「本領安堵」するから出ておいで〜って
お触れ出しておきながら、騙し討して殺しまくったからね。

毛利家の僧だった安国寺恵瓊は、本能寺の変から遡る事10年前に
「信長の代は後3~5年位は持つだろうが、やがて倒れてしまうだろう」って言ってたらしい。。

信長が浅井朝倉を滅ぼして、その大将のドクロで祝い酒したってのを真田昌幸が聞いて「人の命を粗末にするような人間は、人からも粗末にされる(因果論)。要するに彼の命運は長くはない」って漫画・武田勝頼の中で言った。

後世からみせば、中世の大掃除をした偉人でも
当時は相当嫌われていた(早く死ねって思われていた)って話。

今も昔も嫌われるエゴエゴ君。エゴエゴさん。

男なら自分を大きく見せたいという欲望が少なからずあろう。

禁欲がベストだ。

筋トレもイイ。

禁欲は、禁酒+禁煙+オナ禁が良い。
TVやゲームやギャンブルはどうかって?そんなのもっての外だ。やっていてはエネルギーが脱力する。
過食も宜しくない。

我にパワーを!と願っておきながら
エネルギーを奪われる事をしておるとは矛盾している。

人間にも注意だ。
ある種の人間であるが、何か雑談を喋った後で急に脱力感に襲われるという人種が居る。
一言でいうと、ネガティブで人の不幸を喜ぶ性質の人間だ。

話ししているうちは、楽しいのだが、暫くすると空虚感に襲われる。
どういうパターンかというと・・・

話でポジにも、ネガにも結論を持って行ける話ってある。
その手の話、そいつの前ですると、確実にネガティブな話になる。
ネガで締めくくると相手は喜ぶからだ。

それで、ウケてよかったね・・ではない
自分は言った言葉の影響を一番に受けて
脱力する・・という仕組みだ・・。

コイツと喋るときは要注意。
相手がどうウケたかなんて考えず、言いっぱなし〜とした方がよいかもしれない。

兎に角

禁欲で得たパワーは万人の為へ使うのじゃ。
己の為に使うのでは無い。

己のために使ったって、エゴが喜ぶだけ。
エゴイストというのは今も昔も、万国共通で好かれる人間ではない。

肉体的な美しさや金銭、あるいはその他の世俗的な理由のみによって動機づけられた結婚は
束縛となる(「自己を知るヨーガ(スワミ・サッチダーナンダ)」)

・・じゃぁ、ほとんどの若者がそうじゃないの?

十把一絡げで無い人生を神は、私に与えてくれたのだ。

「別に普通の人生なんか望んでいないさ。」
「やっばり、そうだろ?」
「っていうか、あんた、誰?」
「(答えず)人生は自分が望んだ通りとなる。良くも悪くも。って自己啓発書に書いてあったろ」
「あんた、ガネーシャか?」
「ふふっ」
終わりまで全力で突っ走れ。
終わりまで…。
全力だ。

エージェントスミス
「始まりがあるものには、終りがある。ネオ」

終り?
禁欲者の終りは何処だ?

「結婚しても禁欲者で居られるのだろうか?」
「居られる」
「そ、そうなのか」
「今はそう、思えないだけだ。」

欲で結ばれし者どもよ。
汝らの未来は明るいか?

性欲が満たされれば、他のものに目が行くようになる。
他のものも満たされるだろうか?

良くみると、
頼りない
経済力がない
酒癖悪い
モノを知らない

かくして、不平不満が募る。
性欲だけは解消されたものの。

卒業すると未来は明るいのか?
二度見されるが、二度見はしない。
どうしてですかって?
気づきの瞑想をする人間だから。
性欲は満たすものでは無い。
蓄えるものである。
満たされたとしても、一時的。
蓄えれば、永続的である。
その永続的なエネルギーを世の為、人の為に使え。

◯◯◯

女が綺麗に見えるって?
どうかしているんじゃないの?
実際、女が綺麗なら、男だって綺麗だろうに。
幻想だよ。女が綺麗なんてのは。
女という、皮膚を纏った男なんだって。
可愛いなぁー、綺麗やなぁー
自分で焚き付けてるだけ。
蚊に刺された刺激だったのに、掻きまくって、腫れあがるまでやってんのは自分なんだって。よく気づいておれ。

俺は肉欲には惑わされんとアファーメーションする。

姿かたちに囚われる人生に一体何の意味があるのだろうか?

気取って歩いている女もいうのが、一目瞭然なのでな。
そういう奴には、視線を送らない、敢えて無視する事だな。
視線を送れれば、奴は「快」を得、エネルギーを与えてしまう。
前をノースリーブ、スタイルが良いのがはっきりわかる服を来た女性が歩いている。

しかし、それ少し寒いんじゃない?という格好だ。

猿時代の自分ならこう思っただろう。

「おっ、ナカナカのスタイル。いいケツしているねぇ。顔は?これで面が良かったら満点だねぇ。
おっ、なかなか表もイイ。」

・・

しかし、オナ禁がデフォとなった今の自分はちょっと違う。

「この気候でその格好?・・・何のためにそれをしている?
あぁ、体のラインが出る服を来ている・・ということは、『ワタシってスタイル、いいでしょ?』ということか。
それは男に対してやっているのではなく、同性向け。
同性に見せびらかしたい・・。
自信がない部分は隠すのが普通。
変な女だ、むしろ、キモい。アピールは外見だけか、オツムの方はどうかな?
頭の中、自分に見透かされてるくらいだから・・」
と続く。

客体は同じだが、思うことは別だ。

前者は性欲とりつかれている。

後者は性欲とは離れている。

欲に囚われていなければ、なあんだ・・というのが分かる。
欲に囚われると見えない。

性欲に限らない。大抵の欲はそうだ。

囚われていると他が見えない。
囚われていない第三者からみると、何でそんなに執着してんのよ?って感じだろう。


「グルメ」に囚われている奴は、それしか目が行かない。
別に「グルメ」がどーしたって?というくらいの人間には彼の気持ちがわからない。
何だってアイツそんなに夢中なの?って。

「グルメ」という部分は他のものに変えてみよう。
・・「カネ」、「権威」、「女」
何でも当てはまる。


執着しているものを手放すこと。
手放した自分を客観的に眺めると、一歩自分が大きくなった気がする。

そんな323日目。

禁欲者たちは、皆、自己制御能力高く、表情が引き締まり、自分を律しておるものばかりであろうなぁ。

友よ。


Agent Smith:
エージェントスミス

Why, Mr. Anderson? Why?Why?Why?
Why do you do it?
Why?Why get up?
Why keep fighting?
Do you believe you're fighting for something?
For more that your survival?
Can you tell me what it is?




Do you even know?
Is it freedom? Or truth? Perhaps peace? Yes? No? Could it be for love?
Illusions, Mr. Anderson. Vagaries of perception.
The temporary constructs of a feeble human intellect trying desperately to justify an existence that is without meaning or purpose.




And all of them as artificial as the Matrix itself, although only a human mind could invent something as insipid as love.
You must be able to see it, Mr. Anderson.
You must know it by now.
You can't win. It's pointless to keep fighting.




Why, Mr. Anderson? Why? Why do you persist?




Neo: Because I choose to.

ネオ:




※取り消し線+太字は筆者が脚色。
「若い女性が、こっちを見ていて
 視線を感じて、目を合わすと
 めっちゃ、慌てて視線逸らすの、あれ何なんだろうなぁ。」

「オナ猿時代の、自分になって考えればわかるだろう。」

「オナ猿時代の自分?」

「猿時代に、若くて可愛い/美人を見とれていたことは無いか?」

「そりゃ、あります。」

「どういう感じで見とれていたか?」

「あぁ、あんな可愛い子と、あんな美人とお友達になりたいなぁ。
 いいや、チャンスがあれば、一度セックスしてみたいなぁ。一度だけで良い。
 あんな子とやる男が居るのか・・、ちくちょー」

「・・・もういい。そこでその子と目があったら・・」

「あー、めっちゃドッキリします~キョドりますね
 あぁ、そういうことか・・」

「そういうこと。
 彼女らはそういう欲で相手が気づくまいと思って見ていたところを
 見返されてドッキリ、目を逸らすってことさ。
 欲で見ていなかったら、しっかりと見返してくる。」

「なるほど」
認めたくないものだな。若さ故の過ちというものを(シャア・アズナブル)



認めたくないものだな。今の自分というものを。

本当は別の人生があったんじゃないかって?

無いよ。今の人生しかない。

やり直ししても今の位置に辿り着く。

今回の人生はコレを学ぶ為に生まれたのだ。

生まれ変わっても同じ人生かって?

学びが無ければ次の生でも同じ人生・・・。




モノゴトの卒業というものは勝手に起こる。

わかっていないことは、永遠と学習させられる。

いい年した大人が小学1年生のさんすうを学習することはないだろう。

算數の本を開いても、そこにはもう学ぶことはない。編集者の人ならそこに創意工夫を見出すかもしれないが。

いい年した大人が小学1年生の国語を学習することもないだろう。

あいうえおを学ぶ・・必要はない。もう使っているから。

日本人ではないなら、小学1年生の本は有意義かもしれない。

職場に苦手な上司が居る。上の上に何度も直談判して異動願をだした。

漸く異動が叶えられた・・。

しかし、その上司も同じく異動してきた・・なんて実例を知っている(人事だと可也笑える)

苦手なら何で苦手か、どういった面が嫌いかとか問題解決して次に向かわないと

転職しようが、何処へ行こうが同じような問題にむきあわされるということさ。




あれ?何の話してたんだっけ・・

10行も書きだすと別のこと言い出すんだよなぁ・・完璧な右脳人間。

筋トレは鎧である。肉体的な鎧である。

禁欲は鎧である。SSと言う名の。精神的な鎧である。



オナニーで得られる快楽は一瞬だ。ナニってるときは快感だが、せいぜい1時間くらい。
残りの23時間を腑抜けとして生きるのか?

それとも禁欲し、24時間サイヤ人として生きるのか?

後者は永続的な「快」。前者は一時的な「快」




「日本軍の集合写真、見ると表情が引き締まって皆格好いい。
 痩せてるのは時代背景か。
 今日日の若者より凛々しいの、なんで?」

「滅私奉公、生死が掛かっている」

「なるほど・・、公のために命を掛ける・・御役目邁進主義か」

性欲?そんなものに惑わされていらはるんですか?
それは利用するもんでっせ。

勉学に、
仕事に、
筋トレに、
修行に、
己の向上のために・・・

禁欲で得たエネルギーは
社会の、出来るだけ多くの人の役に立つ様に使うのです。




得てして、純度の高まったエネルギーは循環し、結果として自分が高まっていく。

まさに「情けは人の為ならず」ということだ。
禁欲社(禁軍)は毎日見ているのだが、
なんと!トップにこのブログがリンクされていて驚いた!!!!!!

ありがたい。

禁軍が縁で禁欲が定着した我が身。
代表さまには感謝しております。

2013年6月6日記念すべき日となった。

仏教には輪廻転生がある。
だから、70、80歳になった人間が修行し始めても笑わない。
むしろ、素晴らしいですねと褒め称える。

修行し始めるのに遅いということはない。
精進のエネルギーは、死の直前まで向上する。
向上を目指したエネルギーは次の生でも生かされる。

禁欲も同じだ。

自分より遥か下の世代からみたら
40過ぎて禁欲だってよ?プププ、頭おかしいんじゃないのって思うだろう。
(事実ちょっとオカシイが(笑))
しかし、遅すぎるということはない。

これは縁なのだ。
出会っても素通り・・・という人もたくさん居るはずだ。
そこに立ち止まらされた・・ということは
それをやれという天の意思なのであろう。
オナ禁も長期になるほどラクだ。

リセットにはデメリットしか見えない。

顔つや良くなる。

以前は風呂上がりには、フェイスクリームを塗らないほど酷い状況だったが、今は不要だ。
何もつけてない。

オナニーしていると、対人関係でオドオド感が付きまとう。話が噛み合わないと、やっばり自分はダメだ…と自責に駆られたものだ。
しかし、今はしないので、そのオドオド感は無い。話が噛み合わなければ、こちらに非は無い。相手の調子が悪かったのだろう…と思う。

そんな311日目。