スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化を歓迎する。

私は変化を歓迎する。…とアファーメーションする。

大歓迎だ。

変化を舳先をキャッチする。

兆候を捉えるには、神経を研ぎ澄ましておらねばならない。

そう、チャンスの神様は前髪しか生えて居ないのだから。

…と言ったら、それってどういう意味かと聞かれた事があった。
誰も見たことないだろうからな~

チャンスの神様

変化を歓迎しないとどうなるか?

他者非難、環境非難をするようになる。

非難していると一見、自分が偉くなったような感じがする。
自分は何もしないで相手をこき下ろせば、相手が下がった分、自分が上がった様に感じる。

本当は自分が、先々落ちる穴を掘っているのだ。
必ずその穴に落ちる。
失地回復とばかりに、また、非難する。
言い終えた彼の表情は満足そうだ。
しかし、さらに深い穴に落ちるのだか。

そうして、いつか、「何か彼と話すと疲れるね」と言われるようになる。

人から好かれなかったら、人生は干上がる。
経済的にも困窮する。

お金は他人が運んで来てくれるか、
自分が取りに行くかである。

他者があって自分が活かされているのだ。

あれ?何の話か、わかんなくなった。

スマフォでここまで一気書き。

禁欲者は自動書記レベルが多いの、何でだろうねえ?

モーニングベージとか、するからかな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。