スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいあぶく銭の使い方

ピッコロ「お前さん、宝くじって買うてる?」

サムライ「最近は減りましたけどタマに・・・」

ピッコロ「減った、ってのは何で?」

サムライ「そうですね、無ければ無いなりに・・
あるがままを認める生き方」をしているからでしょう。」

ピッコロ「ウソつけ!このサイト見て、怖くなったからやろ!」
 宝くじ高額当選者のその後の悲惨な人生


サムライ「あ、バレとる。」

ピッコロ「それでも、適度に買っている・・ということはお前さん、当たると思ってんだねぇ。」

サムライ「そりゃ、まぁ、過去に高額(5万円以上)当選してますから。」

ピッコロ「あぁ、あの17万円ね。語ってやれ。良いサンプルだから。」

サムライ「もう時効だから言いましょう。3年くらい前か。
 ミニロト換金してもらったら、「2等当選です!おめでとうございます!!」
とか、売り場のおばちゃんに言われて、
 「え!、幾ら」って聞いたら
 「17万円です!」

 ・・・それって高額かよって思った。
 1700万じゃないのかって(笑)
 おばちゃんには、売り場では換金できない金額だから
 みずほ銀行の窓口、行ってね。と言われて。
 それで、平日休み入れて換金しに行ったら
 また窓口で「おめでとうございます!」って。
 17万で言うなぁ、止めてくれ〜(笑)

ピッコロ「だったね。それで使い道も感心したから、言うときな。」

サムライ「えぇ。この使い道ですか。
 職場で同僚に言ったら「ありえねー」とか言われたんで言いたくないんですが、言いますね(笑)

 まず10万円・・・を両親にあげました。
 つぎに6万円を・・・UNHCRへ寄付。(→ここね、一度に4万円以上寄付すると感謝状くれるよ。俺だけか?)
 4000円でまたミニロトを購入。
 のこりは・・6000円ですね。何かに消えました。」

ピッコロ「お前さん、やっぱり常人じゃないよ。」

サムライ「それって、褒め言葉?」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。