スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回らないアタマ

酒を断って、5年半が経過した。2000日以上か。

1滴も口にしていない。料理酒とか、チョコに酒が入っていたのは除くが・・。

酒を断って、思考がクリアになったと思う。

断酒は、皆にオススメする。

最初から呑むな・・・とは言わない。呑むだけ飲んだら、在る年齢で卒業してほしい。(禁欲と一緒?)

自分の同僚に、20年数年間、以上毎晩欠かさず酒を呑む人間が居る。

毎晩欠かさず晩酌するのだとか。呑むことこそが毎日の楽しみらしい。

ビール(発泡酒か)を箱買いすると、在るだけ飲んでしまうので、割高だが毎晩コンビニでを1.5Lずつ買って帰るのだとか。

20年以上アルコール漬けの頭・・ということだ。休肝日を設けると一日損した気分だとか。

彼の仕事っぷりを観察した結果をチョット言ってみよう。

・打合せ等でスピード感の在るやりとり(会話のラッシュ)に全然付いていけてない。
 振り返ると一言も発言していない。打合せに居たか?と思われる、所謂「エアー」な人である。

・伝えた言葉が一度目では理解できない。「へ?」と2度目を必ず聞いてくる。

・その2度目も、言われた台詞を自分の中でリピートする。
 まず、視線を虚空に向けて、繰り返し繰り返し・・それで数秒経過し・・・あぁ、分かった。という判定をする・これでは会話のラッシュについて行ける筈がないだろう。

・Yesなの?Noなの?と聞くと「ん・・・まぁ、いいかな・・」という回答をする。(これは性格か)
こっちは聞き返す。「YesかNoかを聞いているんだが。まぁまぁてのは何?」と。

・頭が回らないのか、時に手の甲でコンコンと頭を叩いている。

・上記、ストレスなのかまた浴びるように呑む。その悪癖を断てない。一層拍車が掛かる。

彼は四十代半ばである。

この調子だと定年前に御役目御免と絶望的な未来が見え隠れする。

イメージだが、脳はすでにホルマリン漬け状態ではないだろうか。

20年という壮大な期間を使っての人体実験の結果だ。結果は、回そうとしても回らないアタマ。

こういう頭脳を持つ、中年になっても良い・・・と思う人間は居ないだろう。

放って置いても老化という坂道を下るのだ。何もさらに加速させ(能力を下げ)る必要はあるまい。

人間のパーツは車とかのパーツと違って新品においそれとは変えられないのだ。

大事に使おう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。