スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せめて、マルマルしていれば。

サムライ「あぁ、このまま、俺は独りで老いて死んで行くるのか。」

ピッコロ「そうだねぇ。」

サムライ「せめて結婚していたらなぁ。」

ピッコロ「結婚していても、奥さんに先立たれれば、独りは一緒。」

サムライ「そうか。じゃぁ、結婚し、子供がいればなぁ~ということか。チト、望みが高くなるな。」

ピッコロ「結婚し、子供が居ても親の面倒を見る出来の良い子供が育つとでも?
己を見るが良い。
人間の子というのは、野生動物以下で
歩くのにも半年とか掛かるし、生まれて数年は自分でパンツすら履けんのだよ。
で、大人になって、自分がかくかくしかじか出来なかったのは、親のせい…と思う。
で、話戻すと、結婚し子供がいても同居してなきゃ、居ないのも一緒。かつ、奥さんが先立ては、独りは変わらない。」

サムライ「結局、独りで死んで行くということか。


ピッコロ「そういう事。」

サムライ「ピッコロさん、悟ってるねえ」

ピッコロ「私は神…」

サムライ「ブッダは神の存在は認めてないぜ。」

ピッコロ「何とでも言え。じゃぁ、私はブッダ…とでも言うぞ。」

サムライ「それはヤメテ…」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。