FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神仏へは個人的なお願い事はしない。

神仏には、個人的なお願い事をするものでは無い。

神仏は、感謝の言葉、もしくは、御報告をする対象である。

世間の人は、初詣、正月のみ、人がより多く群がる神社こそ、ご利益があるとばかり出掛ける。
わざわざ電車で行く…。

本当は近くの神社で良い。
あなたの住む土地のヌシに感謝すべきなのだから。

初詣にはお賽銭を入れる。せいぜい、ワンコインだろう。
MAX500円か。
個人的なお願いがそんな値段で叶うのだろうか?
初詣の時だけ、神仏にすがり、日頃は何も思わない。
そして、叶わなかった事だけ、どういう事?と怒る。
そんな感じだろう…。

自分の自説はこうだ。
神仏へは、日頃の感謝をお知らせするものである。
私に肉体を、与えて下さって有難うございます…などと。
別に神社仏閣の前で無くてよい。
個人的なお願いをするものでは無い。
お願いならば、他人の、より多くの人の、社会の為になることを願うべきであろう。
その方が神も喜ぶ。
自分が神の立場だったら、そう願う奴を優先的を応援する。

電車で出掛ける必要は無い。
年一回なんて不義理は止めて、毎日やろう。
自身そうしている。
肉体ですら、素晴らしいギフトなのに、それは当然と思い、厚かましいリクエストをしてくる奴は放っておかれるだろう。

叶おうが叶うまいが結果は問わず、日頃の心の掛けを良くして行く。

心を綺麗に保つとは、そういう事だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。