FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

己で己を見捨てる事なかれ

女性にモテたいが為にオナ禁を始めたのに、いつしかそんな事はどうでも良くなってしまう。

じゃぁ、適当な所で決めれたら(卒業できていたら)ハッピーなのかというと、そうは思えない。

仮にすぐ卒業できたとしても、1年もすれば、その猿ぶりに隣りにいる女に呆れられたであろう。

だから、まだその時ではない・・と禁欲に専念する。

そして、いつしか、禁欲者はお役目邁進主義となる。

揃いも揃って・・・不思議である。

禁欲がデフォとなると、
好感度ゼロみたいな人間だった者が、好感度高くなっていく
他人のウケがぜんぜん違う、自信が漲る。
これだと、地獄から天国へ来たかのように世界が変わる。
これが「ニンゲン」なのかと。じゃぁ、今まで(性欲にとらわれていた)のは・・「サル」かと。
己の充足感も半端ない。
猿は雲海の遥か下界に生きる生き物・・・
「おい、そこの貴方、お前がオナニーに取り憑かれているのは、丸っとお見通しだ」と。

朝から脱力し、菓子パンを齧っていてヨレヨレのシャツ来た貴方、
その生命エネルギーの無さはヌキましたね?アタリでしょ?と見透すことができる。
(ボクシングのトレーナーとか、見抜くらしい。「昨日、ヌキましたね?」と)

途中でフェロ高でもあって、卒業できてたら・・、
いいや、自分の事だから、降りてない。
今回のクールでこそ、1年を越えたが、その前はわずか11日でリセットしている(恥)
だから、まだまだ…とかいって卒業の誘いを罠として蹴ったであろう。

思うのだが、オナ禁が100日ベースが常態化する奴って、早々居るものでは無い。

禁欲が定着するのは、選ばれし人間・・?その意識は全くないが。

その前クール、11日でリセット時にはこんなことを書いている。
「今世でのオナ禁は遅いのかも。来世では絶対にやりたい・・」と。
しかし、こう答えている
「残りの今世を掛けてでも、やれぃ」
と。

己が己を見捨てたらオワリである。
窮すれば通ずといったところか。

「百計も尽きたときに、苦悩の果てが一計を生む。
人生、いつの場合も同じである。 吉川英治 『三国志』」
スポンサーサイト

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。