FC2ブログ
ネガもポジも変化を愉しむ。

万物は流転し、1秒とて変わらぬものはない。

コンクリートとか、変わらないじゃないか・・・という人もあるが、それは人間の目でみたタイムスパン。

宇宙時間、1万年とかで見ればコンクリートだって風化してしまう。だから、毎秒変化しているのである。

ポジの期間は長く、ネガの期間は短く・・

人はそう考えがちだが、

試合や試験などで花開いているのは一瞬で

その一瞬のために猛烈な下積み時代があるのである。

だから、その長きに渡る下積み時代を愉しんでしまえば良い。

今がどんなによろしくない状況でもいつかは変わる。

変化しないモノはない。状況は刻々と変わる。それに耳を澄ます。

「よく気づいておれ」仏陀
姿かたちは綺麗であれど、心までは綺麗とは到底思えん。

瞑想でもしない限り。
瞑想したってなかなか綺麗にならんのだ。
エゴと欲望は常につきまとう。

他人だった時は、良いなぁ、素晴らしい人だなぁと思ったが、隣に置いたら、なんじゃこいつは…ということが、多いにあり得る。

幻想ということか。
一体何に憧れているのだ?
どんな生き物も変化の最中にある。

刻々と変化している。

しばらくぶりに会ったら、ずいぶん老けたな・・と感じる人もいる。

しかし、毎日会っていたらわからない。

自分の顔も毎日見ているから、青年だと思っていたらいつのまにか中年だ。

いつ歳を取ったのだ?

外見もそうだが、心なんかそれ以上。心はころころ。毎秒変化している。

さっきまで好きだったが、今は幻滅して・・ということはそこら中にある。

老いは避けられないのに、ある一瞬だけを捕らえて

「可愛い」とか「格好いい」とか思い、妄想を膨らませて恋愛する。

「可愛い」とか「格好いい」とかは、数百とか数千あるその人のアングルの1つでしかない。

1/100や1/1000を見て、あぁ素晴らしい人〜とか思っている、思いたいのだろう。

そして、その人は20年後も「可愛い」だろうか?「格好良い」のだろうか?

毎日傍らにいるようになった、自分の妻、夫になったパートナーを見てそうは思わないほうが大半だろう。

そうなってくると、恋愛・・なんてのは滑稽でしかない。

園児が砂場でママゴトしているようなものだな。

・・と強がってみても、孤独を感じるときはある。

スーパーで独り買い物をしているときが特にだ。

禁欲する前は、いらだちから独り暴れそうにもなったが、今は禁欲と瞑想がある。

耐性は向上ているらしい。

素晴らしい習慣を手に入れたものだ。

これを幸運と言わず、何というのか。

禁欲者に果報があらんことを。(←打ち消し文章じゃないですよ)

→続きを読む

掴むな。…と言っても掴んでいる。

だから、手放す技術が必要だ。

しかし、掴んでいるのか自覚がなかったら元も子もない。

自覚の無いところに改善は生まれないからだ。

朝の通勤電車。

可愛い子と目があったとする。

相手が自分を見て微笑んだ。

これだけで日中の仕事に影響があるのだ。

自分だけなのだろうか?

朝の出来事を、ふとした瞬間におもいだす。

あれは、なんだったのかな?

何か俺、変だったかな?

どんな表情してたのだ?

あのスマイルはどういう意味ん

今日の髪型変か?明日も会うのか?

等々。妄想は限りなく膨らむ。

掴んでいるのだ。

ほらほら、執着してる…でも、止められない。考えると楽しい。

気づかない限り、やってしまう。

自覚がないのだったら、いっそ何も無い方が良い。

虚無僧の様に無反応でいることだ。

自ら感情の波を昂らせるでは無い。

…、なんだか、わかんねー文だな(笑
朝の通勤時、目の前を綺麗やなぁ〜という女性が歩いていた。

同じビルに入っていく。

守衛さんは、入ってくる人全員に「おはようございます。」と言っている。

これをガン無視・・・。

ワタクシ的には、これで「あぁ、さっきの綺麗とおもったの取り消し・・・」と思う。

目下、格下、義務で言っている、仕事で言ってると思ったら無視・・かよ。と幻滅した。

守衛さんだけでなく、清掃員のおばちゃん、おじちゃんの挨拶も

仕事だから、客に挨拶するのは当然よね・・とでも思っているのか無視。

しかし、その人の上司と思われる人と合ったらとびっきりの笑顔?で

「おはようございます!」だって(滅)

人によって態度を変える姿は醜い。
(しかし、昔は人によって態度を変えることがオトナの振舞いだとおもっていたのだが・・)

自分は、20以上年下、ハタチの新人にも「◯◯さん」って呼ぶ(◯◯君とは言わない)

偉い人の前では媚び諂い、居なくなると態度を豹変する。

そんな人間を信用する人間がいるのだろうか?